悪魔の手引書 レビュー、評価、実践ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問等があればコメント欄にコメントするか
メールで質問して下さい。

悪魔の手引書のレビュー、評価&実践ブログのトップページに移動

スポンサー広告

MEGUMI似のヘルス嬢と本番してイカせまくりました
ブログ読者の皆さん、こんばんは!
今年もどうぞよろしくお願いしますね(^^)

「彼女作るの面倒くさい」最近の僕はこんな感じです・・・。
しかし、彼女が欲しくなった時にいつでもデートに誘えるよう、
僕は今年、少しでも気になった女性には初対面でも積極的に声をかけてます。

そして、その場で笑いを取り、あわよくばお茶にでも誘うというのを
年始からかかさず実行して、今日まで気になった女性全員に声をかけて、
笑いを取れた確率は70%ぐらい、あと30%は冗談が通じない女の子か、
ボケたつもりが、相手が理解してなかったり、ウケなかったり(笑)
自分が面倒くさがってるのでデートしたいと思った女の子はいなかったですが、
それでもこの行動は続けていこうと思います。単純に面白いです。

さて、久しぶりにヘルスに行ってきました。
「彼女作るの面倒くさい」そんな事を思ってる今の自分が、
悪魔の手引書と禁断の書物を使って、60分という時間で
ヘルス嬢と信頼関係を築いて、ヘルス嬢をイカせまくって、
あわよくば本番出来るかどうか?ちょっと試したくなりました。
本番に備えてコンドームも持っていきました。

まず自分の外見、ファッションを出来る限り高めていきました。

オフだったので、ヘルス行く前にデパートで買い物しました。
高級ブランドのショップに行ったんですけど、ショップのオシャレな男の店員さんに、
「お客さん、なんか物凄くオシャレでカッコイイですよね!」って言われました。

少し前まで、そこまで服装に気をつかってなかった事を伝えると、
「え?かなり洗練されてるんで、とても以前の格好が想像出来ません」って(笑)

しかし、やはり応用が効いてないのか?試着していく中で着こなし方の
アドバイスを頂き、ファッションのレッスンをしてもらって買い物終了。

その後ヘルスに行き、女の子を選んで対面。
パっと見て、MEGUMI似の女の子。時間は60分コース。
MEGUMIとは正反対で微乳ですが、乳首はピンクで小ぶり。
年齢も20歳だったのでピチピチの体でした♪

僕のアウター、マフラー、インナー、ジーンズを見て
「これ凄いオシャレ~♪」「このジーンズ格好良い~♪」と
やたらと褒めてくれ、かなり好感触!ここまではバッチリ!

僕が悪魔の手引書につけていた特典ファイルを読んだ方はわかりますが、
今回もやった行動は特典にかかれている事のみで、他は何もしてません。
つまりは悪魔の手引書の基礎部分のみで、難しい事はしてません。

とりあえず信頼関係を構築するまでに部屋に入ってシャワー浴びて、
体拭いて、体に触れるまで信頼関係を構築に時間をかけました。

そして前戯。ゆっくりあせらず丁寧に愛撫。
一通り終えて、ヘルス嬢のアソコを見ると太ももやお尻にまで
ベットリと糸をひいてアソコは超大洪水になっていました。

そこからクリトリスを攻め、そこで2回ぐらいイカせてから、
次は指を入れてGスポットを攻めると、
「ダッメ~、イクイクまたイクまたイクっ」と叫びながら痙攣してイキ、
そこから焦らしつつ、今度は高速で攻め続けると、今度はエビ反りに
なってビクビク痙攣しながら何回もイキ続けました。

「今日こそはなんとか潮吹きを成功させたい・・・」と思いつつ
頑張って攻め続けたんですが、潮吹きのポイントへの
刺激が足りないのか?それともヘルス嬢がエビ反りになって、凄い力が入って、
指が滑って抜けてしまうのがいけないのか?わからないけど不発でした。

イキまくって放心状態の女の子に「欲しくなったでしょ?」と言うと、
「欲しい・・・」と返事したので、コンドームつけて挿入。
この時に残り10分で終わりのベルが鳴ってました。

対面座位の時、隣の部屋にも絶対聞こえてるだろうというぐらいの声で
「気持ち良い気持ち良い。イク・・・またイク」と言ってビクビク絶頂。

僕はかなり早漏なので、最後、正常位になってから興奮しすぎて
20秒ぐらいしか持たなかったのですが、最後の最後で「私もイクっ!」
ってなってほぼ同時に果てました。フィニッシュがピッタリなのは初めてです。

終わってから女の子は余韻にひたって、「シャワー浴びないとね・・・」と
言って立ち上がろうとした時、フラフラで立てない感じでした(笑)
シャワー浴びてる時、「お客さん上手すぎて死ぬ程イっちゃった♪」と言われ、
「もともと感じやすいんじゃないの?」と聞くと、「お客さんでこんなに
上手い人いないし、痛いだけの人とか乱暴な人多いよ」だって(笑)

帰り際、「もう来ないんですか?」と聞かれ、「ん?どうして?」と言うと、
「え・・・だってまた絶対に来て欲しいから・・・」と言ってる女の子の
目を見ると完全に瞳孔が開いて、目がハートになってました。

ちょっと恋に落ちやすいタイプの女の子なんかな?という感じです。
こういう子は雰囲気にすぐ流されやすいので攻略が楽ですね。

ちょっと実験のつもりが、トータルで上手くいって自信がつきました!

今年1年、去年よりも更に実り多き1年になるよう、共に頑張りましょう(^^)
長文にお付き合い頂いてありがとうございましたm(_ _)m

悪魔の手引書 レビュー&実践記、特典情報
スポンサーサイト

質問等があればコメント欄にコメントするか
メールで質問して下さい。

悪魔の手引書のレビュー、評価&実践ブログのトップページに移動

悪魔の手引書 実践記 | コメント:1

ヘルス嬢の連絡先ゲット。ハイチに寄付(出来る人はご協力願います!)
先週行ってきたヘルス嬢に会いにお店に行ってきました。
理由は外に連れ出して時間を気にせず、濃厚なHがしたいから(笑)

今回は店外で会う約束を取り付けるのと、連絡先を手に入れるために
行ったので、あまりプレイはするつもりなかったんで、シャワーは
浴びたんですが、お喋り中心でした。

お互い素っ裸で、僕の愚息は
ギンギンになってしまい、我慢出来なくなりプレイ開始(^^;)
この時で40分ぐらい経ってましたよ(;_;)

しかも、愛撫していると僕の愚息をヘルスの女の子が握ってきて、
凄く入れて欲しそうな顔をしてきたので、「何?入れて欲しいの?」
と聞くと小声で「早く・・・」と言ってアソコをこすりつけてきて
コンドームをつけずに入れそうな感じになっていたので、
僕も我慢出来なくなって「ゴムはつけないと・・・」と言って、
コンドームを急いでカバンから出して装着して合体しちゃいました。
相変わらず早漏な僕でしたが、時間も超ギリギリだったので丁度良かったです。

帰り間際にヘルス嬢の連絡先を入手してたら時間オーバーしたせいか、
店長みたいな感じの人に出口で軽く怒られちゃいました(笑)
とりあえず連絡先とヘルス嬢の本名と遊ぶ約束が出来たのでOKです(^^)v


さて話が一気に変わりますが、先ほど大地震のあったハイチへの寄付を行いました。
去年の年末にも蔡さんと約束して、セーブザチルドレンに寄付をしました。
連日報道されるハイチの人々達の大変過酷な状態にあるのは皆様もご存知だと思います。

多くは言いません。出来る人だけで結構です。ハイチへの寄付が可能な方は
寄付お願いします。僕はセーブザチルドレンのハイチ緊急支援に寄付しました。
セーブザチルドレンはオンライン寄付だと3000円から可能です。
寄付はこちらのページをご覧下さい。⇒ http://www.savechildren.or.jp/
もちろんユニセフなどからの寄付でもOKです。よろしくお願いしますm(_ _)m

悪魔の手引書 レビュー&実践記、特典情報

質問等があればコメント欄にコメントするか
メールで質問して下さい。

悪魔の手引書のレビュー、評価&実践ブログのトップページに移動

過去ログ置き場 | コメント:0

| TOPページへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。