悪魔の手引書 レビュー、評価、実践ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問等があればコメント欄にコメントするか
メールで質問して下さい。

悪魔の手引書のレビュー、評価&実践ブログのトップページに移動

スポンサー広告

中だしを初体験と早漏

久しぶりの更新となります。
今回は悪魔の手引書や禁断の書物に関する事は書きません。日記です。

つい先日の話なのですが、初めて中だしを体験しました(汗)

ホテルについてシャワー浴びて、お酒飲んで、話して
イチャイチャしているうちにセックスモードに移っていきました。

キスから体、性器への愛撫と移っていき、シックスナイン。

彼女のアソコはもうトロっトロになっていて危ない匂いを発していました。

この日はどちらかというと彼女の方が積極的で、上に乗ってきて、
女性上位のまま、挿入しました。

挿入したら彼女がガンガン腰を振ってきました。

これがまた恐ろしく気持ち良い!!

彼女も相当気持ち良いところに当たってるようで、
「気持ち良い、気持ちいい!」を連発。

しかし、アソコが締まってあまりにも気持ちよすぎるせいで、
1分もしないうちに出そうになり、「う…もう出る。あ、マジで出る…」とつぶやくと
彼女に「ハァハァ…良いよ」と言われ、それに興奮してしまい中に出してしまいました。

中だしの感想としては「あ…出しちゃった」って感じですかね(笑)
それよりも嬉しい事が中だししてもいいと言ってくれた事です。
妊娠のリスクがあるのですから、どうでもいい男には許しませんよね。

直接彼女が言ったわけではありませんが、
「あなたとの間に子供が出来てもいい」と言う事ですから、
ひとりの男として認めてもらえたわけです。

それから短いセックスだったにも関わらず、
彼女は今までしてきたセックスの中で一番気持ち良かったそうです。

もうひとつ驚いた事があって、終わってすぐの彼女、メチャクチャ綺麗だったんですよ!!
セックスの良し悪しでも、こうも変わるものなのかと感動してしまいました。

最近、セックスが気持ちよすぎて早漏になってきています(^^;)
コンドームつけてしたら少しは持ちますかね…。でも彼女コンドーム大嫌いなんですよ。


悪魔の手引書 レビュー&実践記、特典情報
スポンサーサイト

質問等があればコメント欄にコメントするか
メールで質問して下さい。

悪魔の手引書のレビュー、評価&実践ブログのトップページに移動

過去ログ置き場 | コメント:0

悪魔の手引書や禁断の書物を買う人はどんな人か?

最近、僕宛てに悪魔の手引書、禁断の書物の購入相談メールがよく届きます。
また不思議な事に購入後に僕に相談してくる人もチラホラと出てくるようになりました。
(プライベートでも恋愛相談をされるようになりました。)

割合で言うと禁断の書物よりも、悪魔の手引書の購入相談が多いです。

そもそもこういう恋愛系の情報商材やセックスに関する情報商材を購入する人は、
恋愛やセックスに奥手であるか、モテていてセックスもそれなりに経験があるが、
今よりももっとモテたい!セックステクニックをもっとつけたいという人のどちらかです。

しかし、やはり圧倒的に多いのが、恋愛、セックスに関して奥手、未経験という人です。

特に多い悪魔の手引書を購入しようか迷っている人はだいたいが以下のような人です。

・女性とまともに話した事がない
・女性の顔や目を見れない
・女性と付き合った事がない
・キスはおろか、手も繋いだ事がない
・女性の体に触れたり、セックスも当然した事がない

という人が大半で、皆それを克服したいというわけです。

他には「クラスの女子全員に無視される。どうしたらいいかわからない」なんて
人もいれば、「顔はカッコイイと思うのに、女の子に話しかけると避けられる」とか、
「家族(母、姉、妹)に嫌われてるが、仲を良くしたい」とか、
「好きな人がいるが、その人はニューハーフ」というような人もいます。

相談された方のうち、何人かは悪魔の手引書を購入され、読んで行動されています。

1回もした事のないナンパに繰り出す人、
読んで内容を理解し、好きな女性と付き合えるよう行動し始めた人、様々です。
とにかく「変わろう!」「頑張ろう!」という気持ちにさせてくれるのが悪魔の手引書です。

そして悪魔のテクニックは使った人しかその効果はわかりません。
キスのトリックを1回でも成功させた人は、その簡単さに驚いた人もいると思います。

僕からの購入特典を読まれた方は、「シンプルだなぁ~」って思ったはずです。

悪魔の手引書も禁断の書物も、1万円以上する買い物ですから、不安なのはわかります。
僕も購入前は騙されるんじゃないかって不安な気持ちで一杯でしたから(^^)
なので購入に関して疑問、質問、不安があれば、僕でよければ相談して下さいね。


悪魔の手引書 レビュー&実践記、特典情報

質問等があればコメント欄にコメントするか
メールで質問して下さい。

悪魔の手引書のレビュー、評価&実践ブログのトップページに移動

過去ログ置き場 | コメント:0

彼女とお別れ。そして再会。復縁。

ブログで書いていませんでしたが、5月はじめくらいに、
彼女に一方的に別れを切り出されて、別れていたんです。
あぁ、とうとうフラれてしまったかぁ…なんて思っていました。

落ち込んではいませんでしたけど。
なんかポッカリ心に穴が空いたような感じでした。

しかし昨日、彼女の方から「やり直したい」と連絡してきました!!

告白した場所で話を聞いていると、
彼女は僕を一方的にふった事を申し訳なく思い、
反省の毎日を送っていたんだそうです。

けど、女性って勝手な生き物ですよね。
だって「会いたい、寂しい、泣きたい、抱かれたい」って連絡してきたんですから(笑)

僕は「僕でないといけない理由はあるの?ないでしょ?」って聞くと
彼女は「だって、今までこんなに人を好きになった事ないから」と言ってきました。

彼女は恋多き女性です。
僕と付き合うまで、沢山の男性と付き合ってきていました。
そんな恋多き彼女が、
「今までの男性に無いものをセイジは持っている」と言うのです。

あれだけ一方的に僕をフッたのですから、相当勇気を振り絞って行動した事でしょう。
本当、単純に嬉しかったですね。自分の元に戻ってきてくれた事が!

その後は、今年出会った時に行った飲食店で食事&お酒。
かなり長時間(たぶん7時間くらい)一緒に飲んでました(笑)
そこのお店の店主にも色々世話になりました。

帰り際、手を繋いで、人気のなくなった夜の公園でキス。

今月になって、十数日彼女と別れて過ごしていて、
また他の女性を見つけて悪魔の手引書を使う時が来るか?
なんて思ってたんですが、不思議なもので彼女は僕の元に戻ってきてくれました!

そうそう、久しぶりに会う彼女はすっごくキレイになってました(^^)


悪魔の手引書 レビュー&実践記、特典情報

質問等があればコメント欄にコメントするか
メールで質問して下さい。

悪魔の手引書のレビュー、評価&実践ブログのトップページに移動

過去ログ置き場 | コメント:0

彼女の誕生日祝い

先日、彼女が誕生日を迎えたのでお祝いしてきました。

数年ぶりに出来た彼女。
1度はふられたけど、僕を必要と思って戻ってきてくれた彼女。
やっぱり誕生日には普段よりも幸せな気持ちになってもたいたいです。

世間の皆は一体どういう事をしてるんだろう?と思ってネットで検索。

やっぱり多いのが、花束とかに手紙やアクセサリーなどのプレゼントを忍ばせるとか、
彼女がトイレに行った隙を見て彼女のカバンにプレゼントを隠すとか、
あと多いのが年の数だけ花を送るとか、オシャレな店でバースデーケーキ(歌つき)を
お店に頼んでおいてやってもらうとか、そういうのが多いですね。
これらが世間で言う誕生日のサプライズなんですね。

「なんかベタ…。なんかそういうのがかえって普通に感じる。」と思い、
恋愛マスターで悪魔の手引書の作者である、蔡東植さんに相談しました。

そしたらお返事を貰ったのですが、なんか物凄くシンプルな内容に唖然(笑)

恋愛経験、女性経験が豊富な蔡さんなら、もっととんでもない事をされてるかと思いきや、
本当にビックリするくらいシンプルな内容がメールにはありました。

彼女の誕生日祝い当日、ちょっと贅沢な食事をして、お酒を飲みにバーへ移動。

お酒もほどほどに頃合いを見計らって、
蔡さんから頂いたアドバイス+僕流を加えてプレゼント。
(さすがに全部そのまま真似してもしょうがないので・・・)

蔡さんのメールには、
「・・・。(中略)これをすれば彼女は必ず泣く事でしょう」とありましたが、
彼女は両目に大粒の涙を浮かべ、何度も何度も「ありがとう」と言いました。
彼女は人前では簡単に涙を見せない人なんですけどね。

家に帰った後、彼女からメールが来て、
「セイジの愛情が胸に刺さって苦しいくらいに幸せ!
生まれてきて今までの中で最高の誕生日だったよ。
ありがとう!愛してるよ!!」
とありました。

シンプルな内容でしたが、女性にとってこれ以上嬉しい事って無いんでしょうね。
でも後で振り返れば、悪魔の手引書に書いてある的を得たプレゼントだと気づきました。

彼女にとって過去最高の誕生日になったみたいで僕も嬉しいですねv(^ ^)v


悪魔の手引書 レビュー&実践記、特典情報

質問等があればコメント欄にコメントするか
メールで質問して下さい。

悪魔の手引書のレビュー、評価&実践ブログのトップページに移動

過去ログ置き場 | コメント:0

| TOPページへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。